無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「体外で歯を培養、完全再生の可能性」

 まだマウスでの実験の段階ですが、歯の一部を体外で培養し、完全な歯を再生することに成功したそうです。


 



体外で培養、歯を完全再生=マウスで成功、人への応用目指す−日歯大


 マウスの歯の一部を体外で培養し、完全な歯を再生することに世界で初めて成功したと、日本歯科大生命歯学部の中原貴教授と同大新潟生命歯学部の佐藤聡教授の研究チームが3日までに明らかにした。今後、インプラントや入れ歯に代わる人の歯の再生医療として臨床応用を目指す。


 中原教授らによると、生後5日のマウスの歯冠(歯の先)を、人間の歯と骨をつなぐ歯根膜の細胞を培養して作ったシート状のもので包むなどして特殊な培養液に入れた結果、1カ月でほぼ完全な形の歯が再生した。歯の根元である歯根や歯の土台となる歯槽骨、歯根膜も形成された。


 条件が整えば、100%近い成功率で再生。再生した歯をマウスの前歯を抜き移植したところ、抜け落ちることなく正常に機能したという。


 中原教授は「歯冠、歯根、歯周組織の全てを試験管の中で作り、歯全体を再生することが期待できる」としている。

 歯の再生研究では、これまでに東京理科大などの研究チームがマウス体内での再生に成功している



 



歯の再生、できたら、うれしいな。


一番大事なのは日々のケアなのですが、失った歯は、元には戻らないもんなあ。


ケアの大切さに気付いた時には、詰め物がたくさん。



こういう大切さって、経験して初めて分かるところがあるから、失ってから分かる部分も。


なので、完全再生は、夢ですね。



ケアは続けますが、自分の白い歯、取り戻したいなぁ。


 


 


きれいな歯をつくる―大人のためのデンタル・ブック


 


 


 → 「カリエスリスク調査 キシリトールとリカルデント 歯神社?」
 → 「唾液と虫歯(1) 唾液が歯にいいわけ/ためしてガッテン」


 


 


ブイセブン レギュラーハブラシ キャップ付
ブイセブン レギュラーハブラシ キャップ付


 → V-7(ブイセブン)歯ブラシの紹介






 

| 荒巻ケンコー | 「ニュースなど」 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「“天使の耳かき”自主回収、折れるおそれ」

 小林製薬の“天使の耳かき”が自主回収されるそうです。


何でも、強く押し付けると折れる可能性があるとのこと。



どうも、使い方を間違えると危ない、ということらしい。


というか、耳の中を強く刺激するのは危ないよ。


製品自身より、使い方の問題では?


 




「天使の耳かき」を自主回収=付け根が折れる恐れ−小林製薬


 小林製薬は11日、耳掃除用ブラシ「天使の耳かき」を自主回収すると発表した。耳の中に強く押し付けるなど本来の使用方法と異なる使い方をした場合、ブラシの付け根部分が折れることがあるという。購入者は、製品を送付すれば返金が受けられる。


 天使の耳かきは、2008年4月の発売から販売を終了した10年9月までに、約220万個を出荷した。同社は製品の包装面などに正しい使用法を表示していたが、これまで購入者から折れたブラシが耳の穴に残ったとの報告が70件以上あった。


 


耳掃除の仕方については、この記事をどうぞ。


 → 「耳かきの方法 耳掃除のコツ/カラダのキモチ」

強くこすりすぎると、危ないですよ。


 


 


しなやかミゾ付きあかりちゃん耳かき ピンク
しなやかミゾ付きあかりちゃん耳かき ピンク


 


MiMiDAS 21世紀の耳かき ミミダス GS-2007
MiMiDAS 21世紀の耳かき ミミダス GS-2007


 



 

| 荒巻ケンコー | 「ニュースなど」 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「新型インフルエンザ感染予防対策」

 YouTube に内閣府が提供する
『私たちにもできる新型インフルエンザの身近な予防策』
という動画がUPされているようです。



http://www.youtube.com/watch?v=f4citqUnYOk



その中からいくつか抜き出します。


 


 

続きを読む >>
| 荒巻ケンコー | 「ニュースなど」 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「新型インフルエンザ」

 ご存知の通り、国内でも新型インフルエンザの罹患が確認されています。


神戸市では、以下のようなメッセージが市長より発信されています。




市長メッセージ


神戸市内で新型インフルエンザ患者が増加しています。また、県下でも、患者が確認されており、地域にも広がりを見せています。


市民の健康を守るため、5月22日(金)までの当面の間、市内全域で、感染拡大をできる限り抑え社会経済機能を維持するための対策を、関係機関と連携しながら、全力をあげて取り組んでいきます。


市民の皆様には、咳エチケット・手洗い・マスクの着用など、インフルエンザ感染予防対策をお願いします。外出にあたっては、なるべく人ごみを避け、不必要な外出は自粛してください。


発熱や咳など、新型インフルエンザ感染を疑わせる症状がある方は、医療機関を受診する前に、まず、発熱相談センターに電話で相談してください。

今回の新型インフルエンザは、季節性インフルエンザに近い症状であり、抗インフルエンザウィルス薬も治療に有効ですので、今後も正しい情報に基づいて落ち着いた対応をお願いします。皆さんとともに、危機を乗り越えていきましょう。


平成21年5月18日


 

 

続きを読む >>
| 荒巻ケンコー | 「ニュースなど」 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「インフルエンザ予防接種/神戸市は高い?」

 『インフルエンザ患者急増、昨年に次ぐペース』(医療介護CBニュース)


 インフルエンザの患者報告数が早くも急増している。国立感染症研究所感染症情報センターによると、患者報告数は今年第41週以降増え続けており、第47週(11月17日―23日)の患者報告数は2632人。全国で約5000か所あるインフルエンザの定点報告機関当たりの報告数は0.56。第46週の患者報告数1459人(定点当たり0.31)を大きく上回った。同センターでは、「1987年の測定開始以降、最も流行が速かった昨シーズンに次ぐペース。今、急速に増えている時だ」として、注意を呼びかけている。


 同センターによると、都道府県別の定点当たり報告数は、山梨5.3、島根2.5、和歌山1.6、兵庫1.5、大阪1.5、栃木1.1の順。



というわけで、インフルエンザの予防接種を受けようと思ったのですが、こんなニュースも。



『<金曜日のギモン!?>インフルエンザの予防接種料金 神戸市はなぜ高い?』
(KTV スーパーニュース・アンカー)


続きを読む >>
| 荒巻ケンコー | 「ニュースなど」 | - | trackbacks(0) | pookmark |
「酸化マグネシウムに注意?/便秘薬」

 少し前になりますが、ニュースで「酸化マグネシウム」が取り上げられていました。



『「酸化マグネシウム」の長期投与に注意』



医薬品や医療機器などの安全性について、厚労省がほぼ毎月1回公表する「医薬品・医療機器等安全性情報」のNo.252によると、施設に入所していた認知症の80歳代の女性が、便秘症の治療のために「酸化マグネシウム」を投与されたところ、突然大量の下痢を起こし、意識消失のため救急搬送された。



実は便秘薬として、水酸化マグネシウムの市販薬を試していたところなんですよね。



続きを読む >>
| 荒巻ケンコー | 「ニュースなど」 | - | trackbacks(0) | pookmark |