無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「新型インフルエンザ感染予防対策」

 YouTube に内閣府が提供する
『私たちにもできる新型インフルエンザの身近な予防策』
という動画がUPされているようです。



http://www.youtube.com/watch?v=f4citqUnYOk



その中からいくつか抜き出します。


 


 

 



□予防策


・咳やクシャミをしている人には、なるべく近づかない。
(咳やクシャミのしぶきは、約1.5〜2m ほど飛ぶのだそうです)
(飛沫は目には見えませんが、安易に考えないでください)


咳エチケットとして、マスクを着用する。
(ウイルスの飛散を抑えることができます)
(また、予防の効果も)


・不織布タイプのマスクが、新型インフルエンザには推奨されているそうです。


不織布マスク



人ごみを避ける
  一人一人が発病者から由来するウイルスにさらされる機会を減らすことで、
  社会全体の感染リスクを減らすことができます。


 


外出しなければならないような場合も、


・できるだけ不特定多数の人が集まるような場所は避ける
・混雑している電車やバスを利用する場合には、マスクを着用する



手をよく洗う
(手や指を介した接触感染の予防)
(いつどこでウイルスが付着するか分かりません)


・正しい手洗いの仕方


  爪は短く切る
  腕時計や指輪は外す
  
  流水で手を十分に濡らした後、石鹸をつけ
  泡立てながら 手のひらでこすり合わせる


  次に、手の甲をこすり洗いする
  両手を合わせて、指の間を洗う
  親指と手のひらをねじり洗いする


  指先と爪の間を念入りに洗う
  手首も忘れずに洗う


 (指先や指の間、親指は洗い忘れしやすいので注意する



 これらの手順に従い、15〜30秒くらい、よく洗う。


 手を洗ったあとは、清潔なタオルや使い捨てのペーパータオルなどで
 水分をよく拭き取って、乾かす。


 しっかりした手洗いを行なえないような場所では、
 手指衛生用の消毒用アルコールなどで、
 手を十分に消毒する。



 手洗いは外出した時だけでなく、
 食事や調理の前、トイレの後、
 咳やクシャミを手でおさえた後など、
 できるだけこまめにする。


 


 


□新型インフルエンザ感染の疑わしい症状がある場合は?


・まず、発熱相談センターに電話する
  そこで適切な診察と治療を提供することが可能な医療機関と
  その受診方法を教えてくれます。


  その際、病院への事前連絡や移動方法の注意などをよく聞き、
  それを守ること。


・くれぐれも自分の判断で直接病院には行かない
  準備のない施設に行くとそこで一般の外来患者にまで
  感染が拡大する可能性があります。



  『厚生労働省│都道府県による新型インフルエンザ相談窓口』



□感染した場合


・発病者とは部屋を別にする
・看護する人はマスクを着用し、
 手洗いをこまめにする
(看護する人は一人に決めた方がいいかもしれません)
・発病者が頻繁に触ったドアノブや手すり、スイッチなどは
 アルコールでこまめに消毒する
・タオルの共用は避ける


 


 


エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体 100枚入
エリエール 除菌できるアルコールタオル 本体 100枚入

 


 



各個人、各家庭、各職場で注意することで予防できる部分があります。


他人事としたり、行政批判をするだけでなく、各自で行えることはしっかりやりましょう。


可能性は0にできなくても、減らすことはできます。


 


こちらの動画もどうぞ↓


『新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策』http://www.youtube.com/watch?v=WNQ7Y9d4D4k&feature=channel


 


 


□関連


「新型インフルエンザ」
「インフルエンザの注意点/ためしてガッテン」







 



 

| 荒巻ケンコー | 「ニュースなど」 | - | trackbacks(0) | pookmark |
←「新型インフルエンザ」 Top「自彊術(じきょうじゅつ)/健康体操」→
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Trackback
http://karadamemo.jugem.jp/trackback/42