無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「おいしい麦茶の作り方/ためしてガッテン」

 7月8日放送のNHK「ためしてガッテン」で、昔懐かしい昭和を感じさせる麦茶を、現在販売されている水出しの麦茶のパックで作る試みが放送されていました。


体温を下げることや、血流を改善することが知られている、麦茶。


カフェインを含んでいないというのも、魅力のひとつですね。



さて、昔のように手間をかけず、それでいて同じような味を出せるでしょうか?



 

 



□ヒントはコーヒーにあり?


実は、麦茶のパックの中身は、麦を焙煎したものを砕いたものが入っているのだそうです。


焙煎する飲み物といえば、コーヒー


ここにヒントがありそうです。


 


コーヒーの味とは、豆を焙煎することによってできる「おこげの味」なのだそうです。


ただ、その「おこげ」には大きく分けて2つの種類がある。


それは「まろやかな旨味のおこげ」「苦い雑味のおこげ」


おいしいコーヒーとは、まろやかな旨味のよいおこげだけを抽出したものなんですね。



そして、昔の麦茶がおいしかった理由も、ここにあるのだそうです。


昔の麦茶は、今の水出しのパックのように砕いてなかったので、麦の殻の作用により、小さな旨味のあるおこげは抽出されるものの、大きな雑味のあるおこげは抽出されなかったのです。


麦の殻が天然のフィルターになっていたんですね。


 


□スピードの差を利用しろ


で、じゃあどうすればいいのかということになりますが、その前に、この2つのおこげには、大きさのほかにも違いがあるそうなのです。


それはスピード。


小さいまろやかな旨味のあるおこげの方が、抽出されるスピードが速いのだそうです。



ということは、このスピードの差を利用すれば、2つの旨味を分離できますね。まろやかな旨味だけを抽出できる。


そして、このテクニックというのは、コーヒーを淹れるのに既に使われているのだそうです。


 


□おいしいコーヒーを淹れるコツ


その方法とは、「いったん少量のお湯をかけて粉を山のように膨らませてからドリップすること」


これにより、コーヒーの一粒一粒がふんわりとふくらみ、おこげが抽出されるのに移動しなければならない距離が長くなります。すると、スピードの速い旨味のあるおこげだけが、先に抽出されることになります。


 


 


KEYコーヒー ドリップオンスペシャルブレンド 8g*6袋
KEYコーヒー ドリップオンスペシャルブレンド 8g*6袋

 


 



ということは、これと同じように、麦茶も一粒一粒をふくらませればよい。


その方法として、番組では以下のように紹介されていました。



[方法]


パックに、全体がしめる程度にお湯をかけます。


それから1分ほどしてから、いつものように水に入れます。


これだけ。



また、こうすることでパックを入れておく時間が通常の半分でよくなるのだそうです。


(そのまま入れっ放しにしておくと、雑味のあるおこげまで抽出されてしまうので、注意です)


 


□風味を狙え


さあ、これで雑味を減らす工夫ができました。あとは風味ですね。


水出しのパックは、麦をつぶしてパックに入れることで、どうしても風味がとんでしまうのだとか。



そこで、失われたものは足せばよいということで、風味の似ているものを加えることになります。


それは何と、コーヒー。


麦茶とコーヒーは、縁がありますね。



スタジオで、何倍かに濃くした麦茶と、すごく薄めたコーヒーを飲み比べしていましたが、この2つは似ているのだそうです。




よく似ているけれど違うものの香りをちょっと加えると、本来の味が引き立つのだとか。


これを香料業界で、「エンハンス効果」というそうです。


ということで、麦茶にインスタントコーヒーをひとつまみ入れることで、風味が増すのだとか。


 


□おいしい麦茶の入れ方


さあ、おさらいです。



[1]
麦茶のパックに、全体がしめる程度にお湯をかけ、1分ほど蒸らす。



[2]
それを水1リットルに投入します。


麦茶のパックにもよると思いますが、およそ1時間でよいそうです。また、濃いのが好きな人はそれよりも長くてもいいそうですが、長くても2時間までに取り出すのがよいそうです。



[3]
パックを取り出して、インスタントコーヒーをひとつまみ入れる。


ただし、コーヒーの種類によって、風味が増さないこともあるそうです。


 


 


山本漢方の黒豆麦茶 10g*28パック
山本漢方の黒豆麦茶 10g*28パック

 


 



実際に作ってみたのですが、去年より雑味が少ないような気はしました。


というのも、去年は水出しパックを長い時間、入れっ放しにしていたので。



インスタントコーヒーによる風味の増加は、ちょっと分かりませんでした。


メーカーによる違いかもしれません。



今度2種類作って、飲み比べしようかな…


 


 


□参考


『ウマい!昔懐かし昭和の麦茶をパックで作る : ためしてガッテン - NHK』



□関連


「コーヒーあれこれ」
「枝豆の茹で方/タモリ倶楽部」







 



 

| 荒巻ケンコー | 「ためしてガッテン」 | - | trackbacks(1) | pookmark |
←「太らない夜食は? (後編)/お試しかっ!」 Top「どうして血液型は4種類なの?/カラダのキモチ」→
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Trackback
http://karadamemo.jugem.jp/trackback/49
2009/08/09 8:23 AM posted by: News&youtube!最新動画ニュース
NHKためしてガッテン食の知恵袋事典商品価格:1,100円レビュー平均:3.0焼きとうもろこしの作り方(ためしてガッテン流)−ダイエット料理レシピ焼きとうもろこしの作り方(ためしてガッテン流):焼きとうもろこしの作り方、ためしてガッテン流です。焼きとうもろこし