無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
「耳かきの方法 耳掃除のコツ/カラダのキモチ」

 以前「カラダのキモチ」で、耳掃除をテーマに放送されていました。


お医者さんは、どんな耳かきを使うの?


どんな風にやればいいの?


そんな疑問に答えてくれています。

 


 


匠の技 最高級煤竹耳かき2本組 G-2153 (2入り)
匠の技 最高級煤竹耳かき2本組 G-2153 (2入り)



 

 



□お医者さんに訊く、耳掃除


[1] 自分で耳掃除をする時は、どんな耳かきを使う?


番組で、耳鼻科の先生33人に聞いたところ、


・綿棒派が21人で、全体の64%
・耳掻き派は7人で、21%
・スパイラルやワイヤータイプなどを使う人が4人で、12%
・耳掃除はしないと答えた人が1人で、3%


このような回答になりました。


 


[2] 上のように、どんな耳かきを使うかは先生によって分かれたのですが、その使い方には、共通した意見がありました。


それは、「強くこすり過ぎない」というもの。



何でも、外耳炎の原因の約9割は、耳掃除の失敗によるものらしいのです。


必要以上に耳垢を取ろうとして、外耳道を傷つけ、そこから細菌が入って炎症を起こすのだそうです。


 


『耳の病気−外耳炎【病気・症状】』


 


□正しい耳掻きのポイント



[1] 耳のどの辺りまで掃除すればいいの?



答えは、「耳の入り口から、1cm 〜 1.5cm 位で十分」とのこと。


実は、耳垢は無理に取らなくても、鼓膜の周辺から耳の外に向けて、自然と剥がれ出てくるようになっているのだそうです。だから、奥まで掃除する必要は(基本的には)なく、耳の穴から 1.5cm 位で十分。



[2] 耳かきを入れるときの注意点は?



「なるべく耳垢を奥に押し込まないように注意する」
「耳掻きや綿棒などは、周りに触れないようにそっと入れて、引き抜きながら周囲を拭う」


周りに触れながら入れると、耳垢を奥に押し込んでしまいます。その場合、その耳垢が奥に溜まってしまって、それが湿った状態が続いてしまうと、そこからカビが生えてしまう場合もあるそうです。


耳垢は引き抜くようにやるのが、コツなのだとか。



[3]耳掃除する頻度は?


「しっかりと耳掃除するのは、だいたい2週間に1回でよい」


耳の皮膚は薄いので、やり過ぎはよくないのだとか。


特に、耳の奥の方は、骨の上に薄い皮膚がのっかっている状態なので、傷つきやすいそうです。



[4]耳垢の種類と、耳掻きの関係は?


日本人の約8割は、パサパサした乾性の耳垢なのだそうです。一方、欧米人はほとんどの人が、しめった湿性の耳垢。


乾性の人にオススメなのが、触れるだけで取ることができる、ローションつきの綿棒や、粘着剤つきの綿棒。
湿性の人は、耳垢を剥がしやすい、ワイヤー製の耳掻きがよいのだそうです。


 


 


MiMiDAS 21世紀の耳かき ミミダス GS-2007
MiMiDAS 21世紀の耳かき ミミダス GS-2007


ミミクリン 10ML+30P
ミミクリン 10ML+30P

 


 



日本人は耳かきをよくするほうだと思いますが、やり過ぎはよくないようですね。


確かに、自分でやる場合、傷つけやすいかも。


ウィキペディアには、「医学的にみれば、正常な耳垢には雑菌の繁殖を抑え、皮膚を保護する効能があり、一般的にはそう頻繁な耳掻き(耳垢取り)は必要ではないと考えられている」と書かれています。


 


 


□参考


『意外に知らない耳あかの話。 - goo ヘルスケア』
『耳掻き - Wikipedia』



□関連


「耳垢はとらない方がいい?」 
「ペットボトルを使った鼻づまり解消法/カラダのキモチ」







 



 

| 荒巻ケンコー | 「カラダのキモチ」 | - | trackbacks(1) | pookmark |
←「軽めの運動 動画」 Top「静かな時に“シーン”と聞こえるのはなぜ?/カラダのキモチ」→
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Trackback
http://karadamemo.jugem.jp/trackback/54
2012/02/24 12:10 AM posted by: ころぽン
3月3日は耳かきの日らしいですよ!ちなみに今日は2月24日!もうすぐですね!(笑)そこで耳かきの正しいやり方です。普段みなさんどのように耳かきをしているでしょうか?耳か ...